食べて体脂肪を撃退する方法と注意点!!

MENU

食べて痩せよう!食物繊維!

昔は栄養価がないことから、ほとんど注目されなかった”食物繊維”。

 

 

ですが、この食物繊維には、糖分や脂肪が体内で消化吸収されるのを防止することが判明し、一躍ヒーローとなりました。

 

 

食物繊維の働きは、それだけでなく、コレステロールの成分となる胆汁酸や、

 

 

余分なナトリウムを体外へと排出してくれる働きもある非常に嬉しい成分です。

 

 

,体脂肪,主食,飽和脂肪酸,コレステロール

今回はこの食物繊維について、一緒に勉強していきましょう。

 

 

まず、食物繊維は大きく分けて二種類に分けられます。

 

 

1.水溶性食物繊維

 

 

2.不溶性食物繊維

 

 

 

1の水溶性食物繊維は、 主に海藻類に含まれるアルギン酸、 コンニャクに多いマンナン、 果物や豆類などに含まれるペクチンなどがあります。

 

 

この水溶性食物繊維は 糖質が腸管で吸収されるのを防いでくれます。

 

 

この糖質はコレステロールのほか、中性脂肪の材料となりますので、吸収を防ぐことは体脂肪の増加を防ぐことに繋がります。

 

 

その他、アルギン酸にはコレステロールを吸着して、体外へと排出する働きも持っています。